【 サンチン 】体験セミナー

オリンピック選手も取り入れる体幹づくりメソッド

サンチンとは空手の型であり那覇手ではもっとも重要な型の一つで、呼吸音を伴う腹式呼吸法と合わせて動作を行うことが特徴的です。


やや膝を曲げて内股でレの字に足を構える「サンチン立ち」を正しく行うと、非常に安定した立ち方になります。
一説によれば揺れて足場が不安定な船上での闘いのためにこの立ち方が発達したともいわれ、サンチンの修練により高い防御力、持久力、集中力、瞬発力などが養われるとともに体幹部や下肢を強化することができます。


よって、各種スポーツのパフォーマンスアップにも効果が絶大であり、カヌーオリンピック選手やトーナメントプロゴルファーもトレーニングの一環として取り組んでいます。


今回の体験セミナーでは、サンチンの立ち方およびその呼吸法を体験していただきながら、パワーの出し方や身体の緩急のつけ方などを実生活やスポーツで応用していただければ幸いです。

日 時:7月29日(日)13:00~13:45

参加費:1,000円

予約制:お電話またはお問い合わせフォームよりご予約ください。


持ち物:運動しやすい服装・タオル・水分

空手
永心武館


さいたま市緑区馬場1-12-13

048(873)1716
(うらわ健友館内)  
お問い合わせ