“ 生涯体育 ” として誰もが取り組める古来伝承の心身鍛錬法 

永心武館は 

空手を通して心と身体を鍛え、そして自己を見つめ、自身を磨くための稽古場です。

いわば、『なりたい自分になる』ための稽古場といえます。

 

●身を守る術が身につき、何事にも動じない自信と心のゆとりが生まれる

●骨と筋肉が程よく鍛えられて、男性はたくましく、女性はスマートな体型に変化する

●体力や技のレベルが向上し、さらに次のステップに挑んでいく何事にも積極的な心が養える

●仲間や環境に感謝する心が、何事にもブレない人格完成につながっていく

●自分が自分のリーダーとなって人生を有意義に過ごせるようになる

 


~ ごあいさつ ~


このたびは、空手稽古場 永心武館にお越しいただき、ありがとうございます。


永心武館では古伝空手という琉球古来伝承の術理を踏まえながら修練する武術を、身体操法を交えながら稽古を行っています。


身体操法とは身体を理解し、合理的に動かすことで、日常生活やスポーツにおいて無駄のない動きや筋力に頼らずに最大限の力を引き出す方法のことを指します。


これにより、非力な方や女性の方でも無理なく且つ安全に稽古に取り組むことができるシステムを構築しています。


永心武館では空手本来のテクニックを学ぶことはむろん、こうした正しく無駄のない身体の動かし方を学び、日常生活にすぐに応用できるテクニックが身につきます。


またスポーツ・競技的な空手はある程度の年齢や体力になると継続が困難になりますが、古伝空手は競い合うことを目的としないため生涯にわたって永く続けることができます。


空手という自分の身を守る術の習得と共に、根底には常に自身の心を見つめ、自己鍛錬に励みながらココロとカラダを整えていくことを目標としています。


多種多様化した現代、何が正しく何が間違っているのか、自分の進むべき道はどこにあるのか・・・疑問は増すばかりです。


このような複雑怪奇な現代にこそ、自分が自分のリーダーと成り、『ブレない』自分の人生を歩んでいく“術(すべ)”が必要な時代ではないでしょうか。

体力面でも低下傾向にある昨今、空手はカラダづくりにも一役担えるものとなります。 


空手を学び、空手に寄り添うことで自身を見つめ、自分を高めていく、心と身体の【バイブル】となることを願ってやみません。


稽古は自分の体力に合わせて初心の方から経験者まで、経験豊富な指導者が親切丁寧にご指導させていただきます。いわゆる不合理で根性論的、無意味な稽古もありません。


古伝空手の技や体系を学びたい方は『一般部』成長期に向けて心身鍛錬や礼儀作法を学べる『少年部』、そして健康づくりやフィットネスとして続けたい方は『健康空手部』をおススメします。


ご興味ございましたらぜひ一度お気軽に足をお運びください。
お逢いできるのを楽しみにしております。


永心武館 代表 永田 学


稽古場の様子
型の稽古で空手の術理を習得
組み手で正確な技の習得
空手
永心武館


さいたま市緑区馬場1-12-13

048(873)1716
お問い合わせ