うらわ健友館 古伝空手稽古場

健康増進、武術習得に!
老若男女、誰もが取り組める古伝空手を始めませんか?
ご見学・体験、随時受付中!

さいたま市緑区馬場1-12-13
国際興業バス『馬場折り返し場』となり
048(873)1716

古伝空手とは、身体操法を用いた【 武術 】です。

当会で研究・稽古をおこなっている古伝空手とは、徒手空拳である空手と、棒やサイなどを用いた武器術に共通する、古来伝承の術理を踏まえながら古武道的に修練する武術のことです。

もとは明治の中期ごろまで、琉球の士族階級の間で秘密裏に修練・伝承されてきた武術空手であり、それに基づいた術理研究をおこなっています。

古伝空手の思想と技は【  】に含まれています。

型の分解を通して本格的に研究を進めると極めて実践的な武器の宝庫であり、【型】を学ぶということはすなわち【空手そのもの】を学ぶことといって過言ではありません。


そして型の意味や解釈は非常に困難かつ複雑であるため、空手の修行は奥深く時間を要しますが、それゆえ修行者の目的に応じた様々な学び方があり、稽古そのものが健康増進や痩身、美容にまで応用できます。

また古伝空手は武術であるため、ルールが定められたスポーツや競技のような試合もなく、ましてや力くらべもありません。


そのため、現在の体力と技量の状態に合わせて自分のペースで稽古に取り組め、心身鍛錬・健康増進をはかることができるのでケガをすることもなく、このあたりが仕事優先である大人の方へおススメできる点であり、女性の方も安心して始めることができます。
そして、『力に頼らず、身体の構造を利用した武術習得』という当会の稽古理念に通じるところであります。


武術習得・心身鍛錬・健康増進とさまざまな効果が実感でき、老若男女誰もが取り組めるこの古伝空手をひとりでも多くのみなさまにおすすめできれば幸いと考えております。

ご興味ございましたらぜひ一度稽古場に足をお運び頂き、共に汗を流せますことを楽しみにしております。


うらわ健友館古伝空手研究会 
代表 永田学

稽古場の様子
型の稽古で空手の術理を習得
組み手で正確な技の習得

CONTACT

うらわ健友館
古伝空手稽古場


さいたま市緑区馬場1-12-13

048(873)1716  
PAGE
TOP